アクリートSMS、2年連続でSMS送信市場シェアNo.1を獲得
~SMS送信市場のパイオニアとして、幅広い分野でSMS活用シーンを創出~

株式会社アクリート(東京都世田谷区 代表取締役社長:伊藤彰浩。以下、「アクリート」)は、株式会社ミック経済研究所(以下、「ミック経済研究所」)が発行する市場調査リポート「ミックITリポート7月号:爆発的な拡大が予測されるA2P-SMS市場」(以下、「ミックITリポート」)にて、アクリートSMSがA2P-SMS市場(法人から消費者にメッセージを送信する(Application to Person)市場)におけるSMS配信数、及び市場シェアが2年連続で第1位であった旨の調査結果が発表されましたので、以下に公表させて頂きます。

1)アクリートSMS について:

ミックITリポートでは、アクリートSMSを以下の様に評されております。

  • A2P-SMSの専業パイオニアとして、市場が形成され始めた2011年度当初からアクリートが業界を牽引している。
  • 2015年度の配信数・シェアともにトップ。大手法人の多くを、顧客として獲得しており、アプリ利用時の本人認証が多い。
  • 2016年度も人材派遣などの業務連絡用途を大きく伸ばし、配信数・シェアともにトップ。本人認証、業務連絡用途以外に、事前通知においても高いシェアを誇っている。また、コールセンターにもSMS/IVRの標準サービス提供でシェアが高く、用途の幅が広いことも同社の強みである。

2)ミック経済研究所による、A2P-SMS市場に対する考察:

A2P-SMS市場が、大幅に急増・急拡大している要因は以下の四点であるとの分析がなされております。

  1. 用途が、本人認証、業務連絡、督促、プロモーションと非常に幅広いこと。
  2. 大量一斉配信ができ、業務効率が高いこと。
  3. 郵便料金やコールセンターからの電話料金(含人件費)と比べると格段にコストが安いこと。
  4. 開封率が100%に近く、また遅延も少なく通信業務インフラとして信頼性が高いこと。

また、「A2P-SMS配信数と増加率」に関しては、下記と推計されております。

A2P-SMS配信数と増加率

株式会社アクリート 代表取締役社長 伊藤彰浩は、ミックITリポートの公表に対して以下のコメントをしております。

「このような調査が行われることは、A2P-SMS市場が一つの市場として認知されつつあるということであり、国内A2P-SMS分野のパイオニアである当社としては、非常に歓迎すべき状況であると感じております。 当社のSMS配信数も、本年度は昨年度までとは比較にならない伸びを示しており、SMS大量配信時代が正に到来しつつあると実感しております。 当社は、10年以上に渡るSMS事業の経験、技術ノウハウ、大量配信の取り扱い実績を元に築き上げた強固な大規模A2P-SMS配信プラットフォームにより、SMS大量配信時代においても、安定したSMS配信サービスを提供し続け、顧客企業のビジネスの発展に貢献して参ります。」

アクリートSMSに関しては、こちらからご参照ください:
https://www.accrete-inc.com/

 

本リリースは、ミック経済研究所の許諾を得て公表しております。なお、ミック経済研究所が発行する「ミックITリポート7月号:爆発的な拡大が予測されるA2P-SMS市場」の記載内容は、ミック経済研究所の独自調査によるものです。

アクリートは、企業向けSMS配信マーケットのリーディングカンパニーとして、ユーザ企業様には責任あるサービスを、SMSを受信される消費者様には安心してご利用頂ける、健全かつ安心なSMSコンテンツ配信環境を提供して参ります。

以上

本件に関するお問い合わせ
株式会社アクリート
TEL:03-5433-0589
E-Mail:mail
お問合わせフォーム

・本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。